曲を聴く

こちら

音楽教室

詳しく

ギターアンプ Egnater Tweaker-15 Stack 15-watt Tube Head with 1x12" Extension Cabinet


イマンジーの本業は作編曲なのかギター講師なのか、はたまた演奏者なのか。

いわゆる敵か味方かって感じです。

ギターの機材は遅咲き。


そんな僕が使ってるギターアンプ。

もちろんちゃんと真空管を使ってるアンプですよ!

小さいですけどね。

Egnater と言う会社から出ているアンプです。

Tweaker-15 と言うのはヘッドの部分の商品名。

音を大きくする部分のコトです。

このヘッドにつまみやスイッチがいくつか付いているので音が作れるんです。

中身は 15W の真空管。

そのヘッドで大きく作られた音がただの四角い箱みたいな部分、キャビネットって言うスピーカーから出てきます。

1x12 と言うのは 12インチの大きさのスピーカーが一つ入ってますよって意味。

割と大きいですよ。

30cm 程の円形ですから。

この箱からは驚きの音量が鳴ります。

かなりうるさい。

一回警察が来ましたから。

うるさ過ぎて。

コレは完全に僕が悪いのでただただ平謝り。

実際にゆみにこんと言う僕がやってるユニットで演奏してきたのですが余裕で大きな音が出ましたよ。

場所はこちらのバー

小さなカフェであれば充分な音量が出ます。

ただ激しく叩くドラムの音と張り合うには音量が足りません。

ジャズや静かめのポップスやロックなら何とかなると思います。

ちなみに僕が使ってる様なヘッドとキャビネットが分かれてるモノはスタックタイプって呼ばれて音楽をやってない人からしたら一般的じゃないかもしれません。

そう言う意味で普通のアンプって言うのはヘッドとキャビネットが一つになったコンボタイプ。


こう言うのを想像しちゃうじゃない!?

この会社のアンプは僕が好きな歪みなんです。

細かくて肌触りの良さそうな質感。

いつか欲しいと思いながらも違う会社のアンプを買っちゃいましたがあんま後悔はありません!

#イグネーター #Egnater #Tweaker #15w #12 #キャビネット #ヘッド #真空管 #アンプ

最新記事

すべて表示

スピーカー SC207 / EVE AUDIO 思わぬ展開で直った

出た、ついに出た〜! イマンジーの心にも音が広がった。 そんな気がする深夜。 問題が発覚してから數十分後には解決すると思っていなかったので嬉しい! のと同時にもうちょっとなにかすれば良かったと反省。 次に生かそう。 こちらの記事を書いてしばらく呆然とした後、思い立って音量のつまみを左に三目盛り分動かしてみる。 すると何故かオレンジの光が移動を開始。 左下から湧き上がる様に動いて止まった。 コレはす

© 2018 by Imanjy Music

全ての問い合わせはこちらへ