曲を聴く

こちら

音楽教室

詳しく

シュワっとハジける考え方



喉が乾いたら三ツ矢サイダー!

細長い缶。

アレはどれくらい入ってるんだろうか。

イマンジーは水割りで 2:1 !

どっちが水かな。

250ml だったみたい。

いつも箱で買うといっぱいあるから数ヶ月掛けて飲んでいきます。

毎日は飲みませんからね。

僕にとっては飲みやすい量なんです。

そして炭酸と甘さがキツい気がするのでサイダー 2 : 1 水 で割ると程よい炭酸の具合と甘み。

甘美なり!

最近思うコトがあるんですよ。

自分と向き合うっていうコト。

あまり自分がどうだって考えるコトは無かったのでようやく考え始めました。

俗に言う自分探しの旅に出てる感じです。

主に音楽関係なんですけど。

考えてる内容は曲とは一体何なのか。

コレに尽きますね!

もちろん主旋律だけが全てではありませんが、一つの作り方として。

もちろん同じ人間が作ってる曲は似て来ますよ。

だけどもそんなコトばかりは言ってられません。

それと同じ様なコトが国に対してもあるんですよ。

日本とアメリカの違い。

日本の曲は四角い感じなのに対してアメリカの曲は丸い感じ。

もちろんココには音の使い方が大きく関わって来ます。

ドの音の次のどんな長さのどんな音階を持ってくるか。

はたまたその音の強さはどれ程なのか。

どんな楽器が奏でるのか。

国が違えば好まれる音も当然違います。

それらを通して自分がどんな音を積み重ねたらイイのだろうかって考えるんです。

自分を可能な限り中立な立場で見て考える。

イイところもワルイところも同じくらいに。

そんなコトばかり考えてたら喉が渇いてきちゃう。

サイダーでも飲んでシュワっとさせよう!

#三ツ矢サイダー #250 #水割り #炭酸 #甘さ #作曲 #主旋律 #違い #楽器

0件のコメント

最新記事

すべて表示

自分にはないモノ

短い。 健全。 イマンジーの解散! 人と会ってきました。 飲みに行ったと書くと角が立つこんな世の中だから。 しかし人と話をするって楽しいですね! 自分の知らないコトがどんどん飛び込んでくる。 最高じゃない!? ただ座って話ししてるだけなのに。 そこに年齢は関係ない。 若い世代の人でもちゃんとやってる人はいるし人として尊敬できる部分だってある。 そんな訳で今日はイイ時間でした。 しかしテレビの世界っ

© 2018 by Imanjy Music

全ての問い合わせはこちらへ