top of page

曲を聴く

こちら

音楽教室

詳しく

チューナーの選び方


三つのチューナー。

三本の矢みたいに三つだから精度が上がるというコトも無いようです。

イマンジーは比べたい!


チューナーを三つ同時に計測してみたらどうなるのでしょか。

そんな誰もやらなさそうな動画を撮って来ました。


各々が動いている中でも反応が早いのが左端と真ん中の二つ。

右端の黒いのは今ひとつ。

並べて比べるとわかりやすいと思います。

今回比べてみたチューナーはこちら。​

左端から


ECLIPSE TUNER / D'Addario

¥1,652


真ん中の丸いチューナー


snark

SN-1 / SNARK

¥1,488


右端の黒いチューナー

AW-2 / KORG

しかしこちらは販売されていない為、後継機が発売中。


Pitch Crow-G AW-4G-BK / KORG

¥1,874

アマゾン価格

動画を見て頂くと真ん中の青くて丸いチューナー、おそらく一番見やすくて反応が素早いと思われます。

左端とは違い、どれだけの差があるのかがわかりやすく見れるのが大きい。

左端のは高いか低いかは素早く教えてくれますがどれくらいの差があるのかはわかりません。

もちろん慣れた人でしたらどちらでもイイのですが、初めての人には真ん中の丸いチューナーがお勧めです。


ちなみに僕が使ってるのはこちら。​​

周りがうるさいと反応してくれません。

静かにチューニングしないと使えないですけど愛着が湧いて使ってます。

しかし落としたら液晶が一部映らなくなりましたが別に音はわかるので使えてます。

そんな僕のチューナー

PC-1 / KORG

¥1,280


心をチューニングしたら新しいのに手を出すのかもしれません!

閲覧数:19回0件のコメント

Comments


bottom of page