曲を聴く

こちら

音楽教室

詳しく

警報三昧な漏れ模様

危ないところでした。

本日お話しするイマンジーの奇跡は映画になってもイイんじゃない!

道なき道を進んでいく。

人生と言うのはそう言うものなのかも知れません。

朝から電車で移動してたんですよ。

名古屋駅から乗った指定席特急。

優雅な気持ちで席についてコレからこなす予定について思いを巡らしていたその時、車両中で警報が!

音が大き過ぎて一瞬何が起きたのか理解出来ませんでした。


地震の警報。

電車は緊急停止。

初めての停止でしたよ。

案外急激に止まるってより駅に止まるよりは強めのブレーキで止まる感じ。

コレだけでももうごちそうさま。


そんな一日の始まり。

貴重な経験出来るなと思ってたら次の警報は夕刻に。

お腹が痛い。

外にいたので近くにコンビニも無い。

危険な警報が頭の中で鳴り響く!


ふと視線のかなり先にコンビニが。

考えてる暇は無い。

歩くんだ!

本能に従って歩く。

もう限界。

トイレの前に張り紙が。

貸してません。


絶望感。

もう漏れる手前。

ってか目の前に大きな公園あるじゃない。

望みを託して入った公園。

トイレも地味に遠い!


もうトイレに入る前なんて多分少しこんにちはしてたよ。

便座下ろす間も無く見切り発車。

危うくズボンの中で爆発するとこでした。

ってかあれ、紙がないじゃん!


#トイレ #地震警報 #警報 #便座 #名古屋駅 #緊急停止 #奇跡 #絶望感 #張り紙 #公園