曲を聴くのは

こちら

音楽教室は

こちら

音源 EWQL Hollywood Strings Diamond / EASTWEST マイクの位置

最終更新: 2019年8月9日

大詰め。

英訳。

誰かイマンジーの英雄さ讃えて〜!


5箇所のマイクを想定

5箇所で録音されたマイクの音が選べます。

この 5箇所には変更できない Divisi 用に右と左で録音された 2箇所も含まれます。

マイクポジションについて

CLOSE マイク

楽器の前に座って聴いてる様子を再現する為の音。

壁からの反射よりも楽器の音が直接聴こえる。


MAIN マイク

前から 5列目で聴いてるのを再現。

自然な音の反響が得られる場所。


MID マイク

ステージ右端の音を再現。この場所は MAIN マイクよりも個々の音が聴こえ、CLOSE マイクよりは楽器に近くないので近接効果はありません。


VINTAGE マイク

VINT と書かれているところですが、こちらは SRND(サラウンドマイク)と切り替えができます。マイクは RCA44 リボンマイクを使って録音されていますが SRND にするとより近代的な音に変わります。


Divisi マイクは音色に含まれているので PLAY インターフェイスの選択肢にありません。

録音された場所はその分けられた編成の左側で一つのマイクにより録音されている音(Div A)と、同様に右側で録音された音(Div B)があります。


マイクを読み込むとメモリが使われるのでメモリが少ない人は一つのマイクを使用して下さい。


#eastwest #hollywood #strings #diamond #gold #打ち込み #system ミックス #パソコン #マイク close div 少数 分ける Divisi

© 2018 by Imanjy Music

全ての問い合わせはこちらへ