曲を聴くのは

こちら

音楽教室は

こちら

DTM用アプリ 遠隔操作が出来るロジックリモート


昼からふと思いついたイマンジーです。

リモートってなんですの

遠隔操作。

使ってみると便利です!


こちらです。

iPhone7 の画面左側。

iPad の画面右側。

使っている DAWLogic X


こんな環境で音楽作ってるんです。

が。

数十トラックにもなる編曲やミックス中にマウスでちょこちょこやるのも飽きてきたので持ってるスマホとタブレットに Logic Reote をダウンロードしてみました!

スマホ版とタブレット版では少し違います。

ってか画面の大きさで変わってるだけですが。

スマホ版では 1トラックを操作、タブレット版では 8トラックを操作が可能です。

下の写真がスマホ版。


トラックは一つ分だけ。

コレ凄いのがパソコンでトラックをクリックするとすぐにスマホの画面にも反映されますので片手でマウス、もう一方でスマホのフェーダーのとこに指を用意しておけば簡単に、直感的にフェーダー操作が可能です。

それとか打ち込み中にわざわざ画面を見なくてもそのトラックの音量が変えれるので便利です。

出来るコトは各フェーダー毎の音量と常に表示されるマスターフェーダーの操作。

曲の再生と停止、繰り返しのオンオフ。

画面上部に小節を表示させてスワイプで早送りと巻き戻し。

画面上部の右と左の矢印をタッチすると隣り合ったトラックへの移動。

もちろんパソコンで変更すれば即座に反映されます。

ミュートやソロ、オートメーションや録音の各種設定。

メトロノームのオンオフ。

あと何故か音量を半分くらいに小さくするスイッチも付いているので少し小さくしたい場合は DIM の枠をタップするだけで出来ます。

トークバックでもするのか突然の来客で音量を下げたい時用か!?

ちなみに下の写真はタブレット版です。


こちらは 8トラックの操作ができますのでスマホより広い範囲を見渡せる感じ。

もちろんスマホとタブレットの両方を同時にも使えます。

パソコンでもタブレットでもスマホでもどれでもイイので一つタップするなりクリックするとそれぞれの画面はすぐに反応します。

ってか本来の使い方とは違うのかもしれませんけど作曲を中断してインターネットやってる時でもタブレットやスマホから再生と停止ができるので便利。

これの iTunes 版も欲しい。

そしたら自分の作ってる曲と iTunes に入ってる曲を画面を切り替えなくてもすぐに比べることができる。

ムッチャ捗りますやん!


あれ!?

そう思って調べたらあるじゃないか!

こちらはまたの機会に書くとしよう。

ちなみに下の写真は Studio One の遠隔操作アプリ。

スマホ版のみの対応となっております。

ちなみにコレは Logic Remote よりも機能が多いですよ!


#ロジックリモート #LogicX #遠隔操作 #スマホ #タブレット #DAW #クリック #音量 #パソコン #画面

© 2018 by Imanjy Music

全ての問い合わせはこちらへ