曲を聴くのは

こちら

音楽教室は

こちら

人生の台本


何が何でもイマンジー。

イマンジーって打とうとしたら Mac の予測変換ではい卍になってしまう悲しさ。

全く台本通りじゃありません!

昨日だったか、カレー作ったんですよ。

なんか今日になって右指というか手首の上の辺りというかね。

力が入り辛い。

あ、これ筋肉痛じゃん!

カレーで筋肉痛。

何故でしょうか。

カレーに入れるお肉には下味を付けておくんですけどその一つにブラックペッパーがあります。

しかもミルで。

ミルって言うのはあのガリガリ回して使うやつのコトです。

それを必要以上に回して楽しんでたからかもしれません。

立派に筋肉痛です。

若干、こうしてパソコンで文字打ってても思う様に動きませんからね。

弊害は、あります。

そんな僕のゴルデンウィーク。

カレー作って少しお出かけして終わりです。

明日も朝からやっていこう。

授業は明日から始まりますからね。

久しぶりにじっくり休んだ気がします。

ふと思い立って最終回を調べてみました。

ブラック・ジャック。

僕がすごく好きな漫画です。


1975年から連載開始、手塚治虫の漫画。

神の手を持つと言われた外科医が医師の免許を持たずに高額な報酬をもらって手術する。

基本的には一話完結で話が進んで行くんですけど、中には関連性のある話もあって読み易いんです。

本間先生って言うんですけどその人がたまに出てきて言う台詞が深い。

医療と音楽。

それぞれの結果は違うんですけど誰かの為にと言う意味では一緒なんじゃないかと思おうんです。

医療で何かミスをすれば人の命に関わる。

音楽でミスしたところで誰も怪我すらしない。

だからこそ医療の心を音楽で持てればイイなと。

調べるまで知らなかったんですが、本間先生の言葉でこう言うのがあります。

医者は人をなおすんじゃない

人をなおす手伝いをするだけだ

なおすのは…本人なんだ

本人の気力なんだぞ!

そのまま音楽に置き換えてもしっかり意味を持つ。

僕がずっと思ってることと同じでした。

講師は人を上達させるんじゃない。

人が上達する手伝いをするだけだ。

上達するのは、本人なんだ。

本人のやる気だけなんだぞ!

#漫画 #カレー #ミル #下味 #ブラックペッパー #パソコン #文字 #筋肉痛 #最終回 #医療

© 2018 by Imanjy Music

全ての問い合わせはこちらへ