曲を聴くのは

こちら

音楽教室は

こちら


今までで一番寝てしまった昨日の夜。

イマンジーの夜は睡眠でスッキリ!

椅子に座って寝てしまうのはたまにありましたがそれでも今やってるコトくらいはやって寝てました。

しかし昨日のは一味違ったんです。

椅子に座ったら普通に寝てた。

そして頭が働かないってあるんですね。

おかげで 21時過ぎには寝てたような気がします。

そして朝はスッキリ 9時に目覚める。

イイ朝じゃない!

無駄にゴロゴロして昼になりましたとさ。

とりあえずパソコンを復旧させないとなりませぬ。

どうなるのかなんて不安しかありませんけど今日は夕方までは予定がないのでこの時間を使ってやれるだけやってみよう。

最近の予定を振り返るとあまりにもグダグダした時間が多すぎるコトに気づけました。

一体何をしているのでしょうか。

今日はそうならないようにやっていこう。

あ、でも早速起きてからの時間をマッタリしてしまってるからなんとも言えない悲壮感がすでに漂ってはいますけど。

そんな時に聴きたい音楽はこちら。


この映画、日本のタイトルはベイマックス

米マックスって聞こえたら空耳アワードいけるんちゃう?

僕のオススメは 1曲目、Fall Out Boy が歌う Immortals

曲の冒頭部分、少ない楽器数で日本の雰囲気をうまいこと表現している気がします。

日本というか、アジアでしょうけど。

アメリカ人から見た日本や中国、アジア系統の音って解釈した方が多分シックリ来ますよ。

いずれにせよ日本の歌舞伎の要素を海外の人が聞くとこうなるのかっていう日本にいたら気づけない発想があるんです。

そんな雰囲気はもちろんこの映画のサントラ本編の中にも。

よく聞いてみると日本固有の音をうまく合成音にしてオーケストラの中に入れてあるんです。

このサントラは何よりオーケストラとシンセサイザーの音のバランスがイイんですよ。

音の使い方も発想が詰まってます。

作曲者はヘンリージャックマン

どうやらイギリス、オックスフォード大学でクラシックを学んだ人らしい。

やっぱりオーケストラを作るなら学んだ方がイイ学問でしょうね。

そんなこのサントラの中で一番好きなのは 17曲目、Big Hero 6

抑揚が大きくついてるので迫力のある曲になってます。


そんなベイマックスが帰ってくるらしい。

来月の 4月から。

ただし何かしらの契約が必要です。


ちなみにこちらが元の動画。


英語の勉強にもすごくイイ。

泣ける!

#ベイマックス #bighero6 #サントラ #歌舞伎 #日本 #アメリカ #イギリス #オックスフォード #音楽 #アジア

© 2018 by Imanjy Music

全ての問い合わせはこちらへ