曲を聴く

こちら

音楽教室

詳しく

本気出すって言うと本気出せないの

イマンジーの本気は明日から。

ってかそれならやらないほうがイイじゃない!?

適当が一番。

明日から本気出すって言うけれど。

今までの感じでイイ感じなのにこれ以上何か凄くするって普通に考えて矛盾。

イイ状態なのにそれを本気出すって言ってさらに良くなるコトがあるとしたら普段どれだけ手を抜いてるんだろうって話になっちゃう気がする。

本気って言葉が余分な力を生むから何事も適当が一番だと思う。

そして本気出すって言うなら今までのイイ状態を保つ方がよほど結果に現れると思うんですよね。

力が入った状態で出来るコトなんて最高な状態の半分くらいにしかならないと思いますし。


いつもの行動で 8割位の力加減でうまくいくコトがあったとしてそこに本気出して 10割にすると 2割の余分な力が加わるコトになる。

そうしたら余分な力が加わっただけ邪魔をするんですよ。

理想的な力に余分な力を加えるのでね。

そしたら今まで簡単に出来てたコトもうまく出来なくなって当然。


自然体が一番イイってこう言う理由がありそうですね。

僕も変に力をいれてって思わず考えてしまいがちですけどイイ状態を保つ方がよほど難しい。

本気出すって言ってるうちは力の無駄遣いなのかも知れません!


#適当 #本気 #余分 #力 #加減 #状態 #邪魔 #行動 #言葉 #自然体

閲覧数:7回0件のコメント