曲を聴くのは

こちら

音楽教室は

こちら

ペットボトルから垣間見える世の中の相関図

貧乏臭いって言葉。

ひょっとしてイマンジー臭いってコトなのか!?

この言葉をバカにする前に一つ考えてみたいコトが出来たんです。

だから考えよう!

ペットボトル。

ジュースが入っている。

僕は半々かジュース 6と水 4で割って飲むと程よいので好きなんですけど飲み終わったペットボトルを眺めてたら思うコトがありました。


ペットボトルの中には数滴分のジュースの残り。

試しに水を一口分ほど注いで振って飲んでみた。

味と言うか香料の力って凄いんですね!

こんな原液飲んでたらキツイはずだ。


こんな感想を持つくらい少しの甘みと匂いが感じられるんです。

ってコトは空になったペットボトルに水を注いで飲んだらわずかにジュースの味が残ってるほぼ水が完成するコトになるじゃない。

二度美味しい、かどうかはわかりかねますがやれない話ではなさそう。


このペットボトルを世の中だと思えば社会の構図が浮かぶ気がします。

最初に原液を飲むのか薄めて飲むのかを選べる人。

飲み終わった後に水を注いで僅かな味を楽しむ人。

はたまたその残りのペットボトルを捨てる人。

それぞれの役目がイイとかワルイとか、恵まれているとかそうでないとかそんなコトどうでも良くてその時に喉の乾きが潤ったかって考えたら空になったペットボトルを捨てる以外の人は美味しいんじゃないかって!


#喉 #ペットボトル #最初 #原液 #一口 #捨てる #構図 #社会 #人 #貧乏

© 2018 by Imanjy Music

全ての問い合わせはこちらへ