top of page

曲を聴く

こちら

音楽教室

詳しく

まずは自分を守らないと誰も助からない

昨日の深夜。

カフェラテ作るじゃん。

飲むじゃん。

数十分後、大きく下す。

イマンジー初めての滝。

三回ほど滝。

さぞかし体の中が綺麗になったコトでしょう!

しかし盛大に下すと尻じゃなくて喉の方まで何かしらぐったりする感覚になるんですね。

初体験です。

しかし胃や腸の中を食べ物が通過するのに数時間掛かるハズなのに下すとなると数十分。

どれだけの速さで通過していくのか。

え、腸内会の俊足ですか!?

でもコレで体の中が綺麗になるのなら歓迎。


綺麗にする機会を伺って気づいたら圧倒的に手遅れになってるコトも稀にある。

そもそも問題が起きるコトに慣れていないんでしょうね。

仕事だとより顕著にその効果が出てしまうから恐ろしい。

遊びなら誰かと離れればそれでイイ。

ただそれだけなのに。


仕事だとそれに加えて損害が出る。

そうであったとしても最初に何かしようと一緒にやる判断をしたのは自分自身。

ココは誰を責めてイイものでもないと思うんですよ。

だからこそよほどのコトがない限り人を排除するって考えにはなりません。


が、何にせよ自分をまず守らなければいけないのも事実。

自分を犠牲にって聞こえはイイかも知れませんけど自分の存在があるからこそ次の判断が出来る。

って考えたらまずは自分。

救助の基本らしいです。

誰かを何かしたいと思うのならまずは自分が生きる。

自分を信じないと!


#自分 #救助 #機会 #効果 #基本 #排除 #存在 #事実 #判断 #顕著

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page