曲を聴く

こちら

音楽教室

詳しく

忙しいと重なる理由

忙しいという字は心を亡くすと書く。

イマンジーの心は何処へ!


忙しい時って自分にも目を向けられなくなっている時。

だからこそ予定が詰まってるって言い替えた方が自分を把握してる感じが出せるからイイ。

忙しい時って嫌なコトが重なったりすると思うんですけど理由って何でしょう。


忙しくない時は自分のやるべき先を見据えていくつかの行動を同時に進めていけるけど忙しくなると目の前のコトで精一杯になる。

そうすると今まで未来の為にやってたコトが進められなくなります。


物事ってやり始めてすぐに結果が出るコトは無いので先に準備が出来なかったら何も起こらない。

忙しい時が終わってふとしてみると準備の無い自分に気づく。


忙しくない時はこの準備が出来るけど忙しくなると目の前のコトに精一杯になって準備が出来ていない自分がいる。

もしかするとそんな自分に気づくコトもないのかも知れません。

当然その先には何も起こらないから手遅れって表現が使いたくなります。


そういうのも含めて心を亡くすと書いているのでしょうか。

漢字って上手いコト作られてるなって思います。

心が亡くなるって我を忘れるってコトなのかも。

日頃から自分を把握して忙しいって思わない様になれたら何も苦労はないですね!


#心 #忙しい