曲を聴く

こちら

音楽教室

詳しく

腑に落ちた天才と秀才の違い

天才と秀才。

イマンジーはどちらでもありませんが多分こう言うコト!


天才はやり方。

秀才は知識。


何かこう考えると自分の中で腑に落ちる。

それが凄いかどうかは別とし誰かがやってるのを見てどっちなんだろうって考えると感覚で適当にやってて出来ちゃう人はやり方が合ってるから出来るんだろうし、逆に知識を持ってる人は自分の知識に無いコトはこなせない故に応用に向かない。

天才が応用をこなせるのはやり方を思い付くから。

俗に言う賢い人もこっち側。


一番イイのは知識もあってやり方もわかればイイんでしょうけどなかなか出会えない。

秀才と天才の要素を持つ人。

もちろん普通に出来る人なら沢山いますけどそこに疑問を持って新しい発想でもっと楽に出来る様に考えて実行出来る人は稀。

きっとこう言う人が本当に天性の才能を持ってるんだろうなって思います。


ってか稀に見る凄い人ってやり方も思いつかない様なコト思いついて行動してるし知らないコトを覚えるのも早いし知識も凄くあるから追いつけないんだよね。

いつの時代も先端を行く人ってこう言う人じゃ無いだろうかって思う。

音楽でもこんなの聴いて何でコレが出来るのって音が作れる人いるけど知識よりもどう使うかが重要だからやり方を作る方法を学ばないと永遠に先には行けない!


#天才 #秀才 #知識 #やり方 #勉強 #普通 #疑問 #発想 #記憶 #応用


閲覧数:15回0件のコメント