曲を聴く

こちら

音楽教室

詳しく

魔法の白い粉

手に付いたの舐めまくる。

あれ最高に下品だけど最高に美味しい。

イマンジーは指でつまむよ!

コレね。

ハッピーターン。

最近はゲームもあるんです。

スマホでしかやれないゲームみたいですけど。

ターン王子を操ってハッピーターンを集めながらゴールのお城を目指すゲーム。

地味に難しい。

ゴールできたらツイッターのリンクが出てきてハッシュタグ付けて呟けば何か当たるかも!?


そんなハッピーターンのお話。

もう暑いので半ズボンか何も履いてないわけですよ。

安心して下さい、下着は履いてますよ!

その状態で疲れた僕はハッピーターンを食べる。

袋を両手で持ってぐるっと回して口に入れればあのかぐわしい魔法の粉が舌に乗り幸せな中毒に。


ってあるんですけどふとな何か足に感触があるんですよ。

何かわからないけど落ちてくる。

もう一個手に取ってクルクルしてみる。

口に入れる前、確かに何かが僕の太ももに降ってくる。


え、これもしかして魔法の粉じゃない!?

ってコトは袋から取り出す時に粉が落ちちゃってる?!

貴重な魔法の粉が。

なんとかして一粒も落とさないで食べる方法はないだろうか。

どうやっても落ちる。

この粉が幸せの秘訣なのに。


でもね、袋から出して手でつまんで食べてる時のあの期待。

指にいっぱい付いた魔法の粉が僕に勇気を与えてくれます。

舐めるんですよ!


#ハッピーターン #袋 #魔法の粉 #ターン王子 #ゲーム #最高に下品 #下着 #暑い #感触 #粉

0件のコメント

最新記事

すべて表示

自分にはないモノ

短い。 健全。 イマンジーの解散! 人と会ってきました。 飲みに行ったと書くと角が立つこんな世の中だから。 しかし人と話をするって楽しいですね! 自分の知らないコトがどんどん飛び込んでくる。 最高じゃない!? ただ座って話ししてるだけなのに。 そこに年齢は関係ない。 若い世代の人でもちゃんとやってる人はいるし人として尊敬できる部分だってある。 そんな訳で今日はイイ時間でした。 しかしテレビの世界っ

© 2018 by Imanjy Music

全ての問い合わせはこちらへ