曲を聴く

こちら

音楽教室

詳しく

お節介の流儀

人に要らぬ心配。

迷惑かありがたいかは中身次第!?

イマンジーはどっちだ。


お節介。

頑張れって言うだけの人。

え、話聞く必要なんてないよ。


答えは簡単。

その人が出来てるか出来ていないかでしかない。

出来る人の言ってるコトなら納得できるけどそうでなければ納得できないから無駄。

ただその人が過去にその物事を経験して解決したコトがあるなら聞けばイイ。

だけどまずそう言う人はそんな話し方しないけど。


人に相談するって相手を選ぶ理由はココにある。

自分よりも経験がある人に相談するのはイイんですけど何も知らない人に相談しても答えようがない。

そして相談してもいないのになんだかんだ言ってくる人っていますけどそう言う人の言葉ってただの感想ですからね。

だからこそ感想だけ言う人には要注意!


出来ない人が想像で話す言葉は究極のお節介なのかもしれません。

だって想像だから。

実体験がないのにどうやって解決するんでしょうか。

もちろん中には物凄い想像力で実体験を凌駕するよく当たる占い師みたいな人もいるのかも知れません。

この場合だけは話半分くらいで聞いて損はないと思いますけどね。


人に何か言う時。

言ってイイかどうか悩む基準は自分が出来るかどうか。

自分がわからないコトには口を出さない。

専門家に口出すなってこう言う意味も含まれてるのかも!


#専門家 #基準 #相談 #お節介 #迷惑 #物事 #解決 #経験 #感想 #要注意

閲覧数:3回0件のコメント