曲を聴く

こちら

音楽教室

詳しく

金色と書いてコンジキと読みたくなる卵


おはようございます。

イマンジーの日記へようこそ。

何気ない日常ですよ。

この前、ラーメンをご馳走になった人から予想外に頂いたこの卵。

萬珍軒って言うラーメン屋に売ってます。

一個 ¥130 だった気が。

確証は、もちろん無い。

そんな卵をいよいよ食してみよう!

うむ、普通のゆで卵みたいに割れた。

しかし見た目からどうにも作り物のおもちゃみたいな雰囲気が。

ちなみに味付くんせい卵らしい。

もはや油性の金色のペンで殻を塗った卵みたい。

燻製と言うだけあって燻製されてる感じ。

殻の中で縮んじゃったのかな。

空間が空いている。

つるっと剥いたらほんのり茶色。

燻製されてる感じがする。

そして真っ二つにしてみよう。

ゆで卵であった!

味は。

燻された風味します。

確かに燻製だわ!

けど何故に金色なのであろうか。

見た目の印象が欲しかったのかな。

特許を出してるくらいの作り方なのできっとすごいんでしょう。


普段決して交わるコトない金色の卵。

ってか金色と書いてコンジキと読みたくなる。

珍しい一品をありがとうございます。

美味しく頂きました。


しかしどうやって作ってるのか気になってきますね。

ってかこの卵の名前は金のたまごと言うらしい。

値段は ¥150 税別でした!


#金のたまご #特許 #ゆで卵 #燻製 #萬珍軒 #一品 #金色 #ラーメン #日記 #日常

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示