曲を聴くのは

こちら

音楽教室は

こちら

どうせ申請するなら 支援A-② をお勧めします

昼に起きる。

こう見えてちゃんと朝 7時過ぎには一回起きたんですよ?

虚しい言い訳がイマンジー。


ってか昨日は何してたんだろう。

なんかちょっと前のコトが思い出せない。

いつも同じコトしてると内容が無いよう。

なんならうたた寝しちゃうとそこで一日がもう一回始まっちゃうから 24時間の間に二日過ぎた気持ちになる。

実は 9/25文化芸術活動の継続支援事業の申請した補助金が確定してるんですけど後二日で終わっちゃいます。

この補助金はまだ予算が余っているらしくみんなで応募しないと国からの信頼度が下がります。

予算いっぱい準備したのに必要なかったんだって判断されてしまったら芸術関係の人はお金いらなかったのかなって判断するんですね。


僕は思うんですけどこの補助金の申し込みには二種類の支援があります。

上限 20万円の簡単な支援と上限 150万円の積極的な支援。

他にも共同で申込だり団体向けのがあるんですけどそれは省略します。


どうせ申請するなら今考えてることを少し積極的に、ネットで公開や自分の勉強をするにして 150万円の方を申込だ方がイイと思う。

活動継続・技能向上等支援A-② こう言う名前なんですけど動画配信やネットでの公開が対象になると思われます!


#活動継続・技能向上等支援A-② #文化芸術活動の継続支援事業 #150万円 #上限 #20万円 #予算 #補助金 #文化庁 #準備 #申請

最新記事

すべて表示

光の道筋 後編

碁の漫画を通して何を学ぶのか。 イマンジーは漫画や映画から学ぶコトの方が多いのかも知れません! 経験を積んだ者には光の道筋が見えると言う。 勝負の世界ではどれを選ぶのか、次にどうするのか、相手がどう出るのか。 先の未来まで予想して最善の一手を繰り出す。 その最善の一手が感覚で示してくれるって自分の打つべき場所が光って見えるとか聖域に入ってると言われる状態。 全く関係ないコトからこそ学ぶコトがある。

光の道筋 前編

光がこれから進むべき道を照らしてくれてたらどんなに楽なコトでしょう。 イマンジーの経験はどこまで。 最近というかこの数週間、碁の漫画を読んでいる。 囲碁。 世界で初めて碁を扱った漫画らしい。 しかし碁の細かいことは抜きにしてうまく構成されてる漫画だと思う。 だから半分以上読み進めても碁の打ち方なんて全くわからないけどそれ以外の全ての感情が詰まっている。 この漫画を通して碁を打ちたいと思うかは別とし

すっぴんと化粧と時々憧れ

いつでも出たとこ勝負。 イマンジーです。 どうだサイトを見ている。 YouTube 。 僕も自分のページを持っていますけどユーチューバーと呼べるには程遠い。 でも数人でも見てもらえて楽しんでもらえてるならイイかなと。 僻み根性かもしれませんけどね。 もちろん憧れはありますよ。 何万回と再生されてたらなって。 ただその需要に答えてるかと言うとマジで真逆をいってる気がする。 そんな僕のこだわりは一発勝

© 2018 by Imanjy Music

全ての問い合わせはこちらへ