曲を聴くのは

こちら

音楽教室は

こちら

公式 Tシャツ第三弾、来る

今日か。

イマンジー楽しみ。


最後の Tシャツが到着します。

写真なども全くありませんけど四角いこのホームページのロゴが胸元に白くプリントされています。

生地の色は黒。

一番クールな Tシャツかも知れませんよ!

クールってなんやねん。

黒だからスッと入ってくるかっこよさが際立ちます。

とりあえず明日写真撮って呟こう。


そしてね、僕の夏から始まった壮大な買い物計画の最終章が到着しました。

壮大です。

4K ディスプレイ。

大きさは 31.5 インチ。

お値段 ¥60,000 程度。

大きな買い物です。

そして設置してみると。

大き過ぎた。

微妙に。

スピーカーにかかってますやん!

そしてこれ以上どうしようもならない事態に。

ってか買う時に測ってますよ。

けどどうしても誘惑に勝てなかったんです。

大きな画面で 4K 味わってみたかったの!

その為に使えるかわからない危険を冒してまで映像を出力する機械を買い換えたのに。

もちろん無事に使えてますよ!

大きさはともかくとして表示のされ方がガラッと変わる。

今まで全画面で大きく表示されてたのがこの画面の 1/4 の大きさになるんです。

文字も小さ過ぎて読めない。

それだけ精彩に表示できる画面って凄いんでしょうけども文字が全体的に小さくなるのはなんとかしたい!


#精彩 #画面 #公式 #Tシャツ #4k #全画面 #ディスプレイ #表示 #大きさ #映像

最新記事

すべて表示

光の道筋 後編

碁の漫画を通して何を学ぶのか。 イマンジーは漫画や映画から学ぶコトの方が多いのかも知れません! 経験を積んだ者には光の道筋が見えると言う。 勝負の世界ではどれを選ぶのか、次にどうするのか、相手がどう出るのか。 先の未来まで予想して最善の一手を繰り出す。 その最善の一手が感覚で示してくれるって自分の打つべき場所が光って見えるとか聖域に入ってると言われる状態。 全く関係ないコトからこそ学ぶコトがある。

光の道筋 前編

光がこれから進むべき道を照らしてくれてたらどんなに楽なコトでしょう。 イマンジーの経験はどこまで。 最近というかこの数週間、碁の漫画を読んでいる。 囲碁。 世界で初めて碁を扱った漫画らしい。 しかし碁の細かいことは抜きにしてうまく構成されてる漫画だと思う。 だから半分以上読み進めても碁の打ち方なんて全くわからないけどそれ以外の全ての感情が詰まっている。 この漫画を通して碁を打ちたいと思うかは別とし

すっぴんと化粧と時々憧れ

いつでも出たとこ勝負。 イマンジーです。 どうだサイトを見ている。 YouTube 。 僕も自分のページを持っていますけどユーチューバーと呼べるには程遠い。 でも数人でも見てもらえて楽しんでもらえてるならイイかなと。 僻み根性かもしれませんけどね。 もちろん憧れはありますよ。 何万回と再生されてたらなって。 ただその需要に答えてるかと言うとマジで真逆をいってる気がする。 そんな僕のこだわりは一発勝

© 2018 by Imanjy Music

全ての問い合わせはこちらへ