曲を聴く

こちら

音楽教室

詳しく

20分の物語を計画しながら憧れだったコーヒーゼリーを食す

20分。

時間を決めて取り組んだら寝ちゃいました。

イマンジーは眠いの!


次回の連載は順調に準備されています。

作曲じゃなくてミックスになりますけどいわゆる第二章。

スピンオフとかもあるかも。

別な主役の物語ですよね。

それを全部同じ曲の音で表現してみたら面白いと思わないかな。

またおいおい考えていこう。

このコーヒーゼリー、子供の頃憧れ続けたやつだ!

コーヒーはダメって言われて買ってもらえるコトは少なかったけど大人になったら買い放題。

何が素敵ってカップの下の部分。

クリームが別添えなんですよ。

この青い部分を引っ張ると出てきます。

クリームの入った入れ物が。

この右下に出てる丸いのが引っ張った後です。

何がってこの構造なんです。

後でクリームをかけて食べる。

しかもそれは引っ張り出してかけて食べる。

最高な体験の提供になってる!

ああ、また食べたくなってきた。

また買って来よう。

ってか売ってるのかな。

売ってるでしょうけど。

たまたま目に止まって何の気なしに買ってみたのでどこに置いてる商品かわかならない。

ゼリーのとこでしょうけど。


小さい頃に憧れてたモノってお金があると買っちゃいますよね。

こんな簡単に手に入るのにあの頃は遠くに感じた。

ひょっとして今感じてる遠い存在もお金があれば簡単なのかも!