曲を聴く

こちら

音楽教室

詳しく

風邪は二種類あるからなんでも葛根湯がイイって判断は意味ない

おはようございます!

昨日は日付が変わる前、ってか 20時過ぎには寝てた気がするイマンジー。

早寝早起きが板についてきてるじゃない!?


しかしどうしたもんか、朝から頭が急に痛くなりだした。

夜になった今は落ち着いてるもんですけど今日はずっと引きこもってましたよ。

多めに寝てました。

コレひょっとして久しぶりのアレな感じ!?

最近珍しく風邪もひかずにきてましたけどココにきて風邪ひいたのか。


世の中には何千って種類の細菌とかウィルスがいるのでそれら一つ一つが起こす体調不良に名前なんか付いていません。

総称して風邪。

今流行ってるコロナもウィルスですからそう言うコトです。


そこで風邪の知恵袋。

風邪って二種類あると思っといた方がイイ。

汗をかくかかかないか。


汗ってどう言う時に出るかって体を冷やしたい時なんです。

その判断は脳が出している。

汗をかいてる時に体を温めたらどうなるか。

もしくは汗をかいてない時、体を冷やしたら。


コレが重要なんです。

あくまで中国漢方の考え方ですけど僕は漢方飲んでます。

素人ですけどね。

脈診が出来れば自分で選べるのに。


有名な葛根湯も体の状態が違えば飲んでも意味ない。

風邪は全部一緒じゃないんです。

汗かいてない僕は葛根湯で体を温めて汗をかくのを目標に!

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示