top of page

曲を聴く

こちら

音楽教室

詳しく

下手な絵と上手な絵

物事を見極めるなんて簡単。

イマンジーの見極めは困難を極めるけど。


音の良し悪しを聴き比べるのにイイ聴覚が必要でしょうか。

僕の耳はそう言う意味では悪いけど良し悪しの判断はできます。

コレが音だとわかりにくいので絵で例えてみると下手な絵と上手な絵を目が悪い人が見分けられるかと言う話。


もちろん裸眼で同じ距離からとかの条件だと無理かも知れませけど眼鏡使うとかして矯正視力を手に入れればちゃんと見える訳ですから問題ない。

そして絵を見るときに目がイイから見分けられるって訳じゃない。

子供の落書きと高名な絵描きの絵。

どっちがイイかって時に問われるのはその絵の中にある線や色をどの様に捉えるかってコト。


ディスプレイの画質も。

粗い画素数の画面と 4K 画質を比べてどちらが綺麗か。

目が多少悪くても違いはわかると思います。

細かさだったり色味の違いは必ずしも目の良さは関係ない。

感じる部分で言ったら細かいコト知らなくてもわかる。


じゃあ音質は耳がイイから聞き分けれるのでしょうか。

それは違う。

ある程度の聴覚があって日々、音がどんな風に聞こえてくるか考えてる人であれば聞き分けが可能。


それなりには誰でも聞き分けれるんです。

ただ違いはどれが自然か考えてるかどうかだけ!

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Σχόλια


bottom of page