top of page

曲を聴く

こちら

音楽教室

詳しく

おみくじから教わる説明上手の心得

久しぶりにおみくじ引きましてん。

イマンジーのおみくじ帰れまテン!

この金色の帯。

おみくじの裏側。

そしてコレを表にすると。

吉でした。

しかしこの文章考える人凄いですよね。

誰が読んでもなんとでも取れる書き方。

こんな文章が僕の理想。

どんな分野のどんな人にも理解が出来そうな言葉。


物事が上手な人は人に伝えるのも上手い。

その人に合わせたわかりやすい言葉でって言うけど根本的にはその人自身がどこまで単純に、簡潔に理解してるかってコトが重要。

簡潔な言葉で理解してるから難しくも言えるし簡単にも言える。

逆に難しく理解してたら簡単にするのは無理。


真面目に捉えすぎるなとかって言うけどそれは簡潔にしろって意味。

真面目にって考えちゃうとどうしても難しい言葉を使いがち。

そうなっちゃうと簡単な言葉に置き換えるのは楽じゃないから適当に考え始めるのがイイ。


最初の取り掛かりが簡単だと難しいと思うコトなく進められる。

ってか底辺から始まればコレ以上落ちないから気楽じゃん。

難しく考えるって自分で自分の基準をあげてるから変に力が入るし何か間違えたら下に落ちちゃうから困りモノ。

僕はもちろん適当に考え始めますよ。

それでも結局難しく考えてしまいがちですけど!

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page