曲を聴く

こちら

音楽教室

詳しく

当たり前の意味を深く考えると自分を知る

やっぱ三ツ矢サイダーは美味しい。

イマンジーが一番スッキリ飲めるのは三ツ矢だけ。

いつも飲み会でお世話になっているしげ伏見店って居酒屋があるんですけど遂にこのコロナの影響でランチを始めちゃったみたい。

今日行こうと思ったけど大人の事情で止めました。

今週末行くしね。


代わりにラーメン行ったらちょっとだけお腹の調子が悪い。

バチが当たったのでしょうか。

ちなみにラーメンを口に入れた瞬間に味わうのは水っぽさ。

多分湯切りが微妙なのかな。

専門的なコトはわかりませんけど油と水は反発し合います。

ちゃんと水を切っておかないとスープと麺が混じった時に水の膜が出来てしまうのでしょうか。

次はしげ行こう!


当たり前って言葉。

一番怖いのは当たり前って言葉に正当化が加わるコト。

こう言う人には関わりたくない選手権で堂々の一位。


当たり前ってその人の基準でしかないからその基準を履き違えると困ってしまう。

他人の当たり前じゃないですから。

周りの人の基準はもちろんそれぞれ違う。

そしてそう言う言葉を使う人は決まってまだ浅い人。


口に出すとか書き込んだりするって自分にとって特別なコトだからこそ。

だからこそ自分の中での基準が露呈する。

言葉ってホント人それぞれでそれでイイ!

閲覧数:6回0件のコメント