曲を聴く

こちら

音楽教室

詳しく

ギター弾いてる時の角度ってコレくらい

チョコばかり食べてもお腹は満たされません。

イマンジー今日は眠くない!

ギター弾いてる時の僕の目から見た指板の見え方。

授業でギターを構える姿勢の話をする時はこうして写真撮っちゃうのが一番早い。

一番伝わりやすいと思いますし。


姿勢って大事なんですよ。

ギターの場合だと指板がよく見える姿勢だと背筋が曲がって良くないので程よく指板を見えないくらいがちょうどイイんです。

ってかその姿勢で弾ける様に練習してくれたら上達も早いんですよ。


何でかって言うと疲れにくくなるから。

全てはコレに尽きると思います。

どんな環境の人でも疲れたらそれ以上続けるのは無理です。

疲れなかったら続けれます。

たったコレだけのこと。


それじゃあどうしたら疲れないで練習出来るか考えたらイイ。

注意すべきところはいくつかありますけど姿勢もその一つ。

姿勢が悪いとギターを持って弾こうとした時に腕や手首が偏る。

偏ると余分な力が入る。

余分な力が入れば余分に疲れる。


こう言う流れが出来てしまいます。

だからこそ疲れない為に体に負担のないギターの持ち方、弾き方を提案し続けようと思っています。

疲れたら僕だって練習止めますからね。


どうせ練習するなら楽して楽しく過ごしたい。

まぁそんな方法ありませんけど!

閲覧数:8回0件のコメント