曲を聴く

こちら

音楽教室

詳しく

指定席の見晴らしから機会を見渡す

たまには指定席乗ってもイイじゃない!

イマンジーの喜びは展望のままに。

名古屋鉄道が誇る花形車両、パノラマスーパー。

この二階席を展望席って言うんですけどココからの眺めは最高なの。

でも今回乗ろうとしたらもう一番前が埋まってたから前から二番目に。

それでも楽しく乗れたんですけどふと後ろを振り返ってみるとあるコトに気づいたんです。

この二階部分の座席って映画館みたいに後ろにいけばいくほど徐々に高くなってる。

なので一番前の席よりも後ろの方が座席の位置が高い。

ってコトは一番前の席が空いてなかったらいっそ一番後ろの席に座った方が眺めがイイんじゃないかって。

と思ったので終点の豊橋手前で誰もいなくなったの見計らって一番後ろの席に座ってみた。


あ、ココ思ったより悪くないじゃん!

コレが素直に心の底から湧き上がってきた純情な感情。

次からは一番後ろに座ってみよう。

しょっちゅう乗るのでたまにはね。


機会を伺うと見晴らしがイイ。

何かしようとした時に自分の周りの環境が整ってなかったら機会を伺う。

じっとね。

それまではただ待つんじゃなくて機会が来た時に自分がどう動くか考えておく。

そういう環境になったらイイかとかその時に自分がどう動くのかを。

きっと僕にとっては今がその時なんでしょう!

閲覧数:4回0件のコメント