top of page

曲を聴く

こちら

音楽教室

詳しく

忘れてた何度だって立ち上がってやる気持ち

コレこそが攻撃になる。

イマンジーの人生が輝けるのはいつだろう!

今はこんな感じでもそのうち青空の浜辺になれるようにしてかないとな。

そんなコト思ってみた。

気がついたらうまくいってないのを棚にあげて待つようになっちゃってたのでね。


守りに入っちゃってたのかも。

でもそんなのは僕のやり方じゃない。

常に攻撃ですよ。

自分に喝を入れてやっていこうって決意が蘇る。


正直、ある程度でいっかって思っちゃってる自分がいるのも事実。

夢もそれなりに叶えてきたし後は惰性でってなっちゃうと人の心は脆いな。

常に変化を求めて新しいコトに挑戦。

コレこそが攻撃になる。


守りに入っちゃうってのは現状維持。

正確には現状維持をしようとするとちょっとずつ落ちていくから少しは新しいコトしてかないと現状は維持できないのでちょっとやってはいますけどやっぱ絶対的な量が足りない。

こうなっちゃうと守りと言う名の下降。


初心忘れるべからずって言います。

この初心て一体なんだろうか。

最初の頃に思い描いた夢とか理想を追うって意味だとしたら忘れたくはない。

そして定期的に思い出して自分を奮い立たせていけたらイイな。


現状維持の満足はダメ。

現状から脱するためにあがいて生きたってイイじゃない!

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page