top of page

曲を聴く

こちら

音楽教室

詳しく

イケメン爆誕

無限に喉が乾く!

イマンジーには水分摂り過ぎ警報発令中。

イケメンは作られる!

ヤバイわ。

イケメン過ぎてイエメンになりそう。

そんな訳で髪の毛を切ってきましたよ!

こちらがまだブサメンだった頃の僕。

なんかイケメンの光がチラチラ見えちゃって困ってた。

そしてそれがこうなる!

ヤバイじゃん。

アゼルバイジャン。

そう言うコトなんです。

そんな短くなった僕の動く動画を一番最初に観れるのが今回の配信授業。

ボーカル講師、野村が影響を受けた曲を題材にお楽しみ頂いた一時間。

ベース講師のヒズは腰を痛めたらしい。


しかし昭和の名曲って技術が散りばめられてますね!

今回の曲のギターソロなんて日本人っぽい職人芸の応酬ですよ。

いろんな意味で。


山口百恵の曼珠沙華と言う曲を演奏しましたがこの曲はあまり知ってる人がいない隠れた名曲ですね。

ギターが昭和のスタジオミュージシャンの矢島賢さん。

もうお亡くなりになっていますが本人がこの曲のギターソロはもう一回録り直したいくらい恥ずかしいらしいですよ。

多分この言葉の意味はやってる人にしかわからないかと思いますけどね。

でもうまく持ち直してるし結果としてイイ音にはなってるんじゃないかなって僕は思います!

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今日も元気に生きてます。 イマンジーの根性は叩き上げ! 自分の最高を作れた。 そう思ってもやり直しとかあるよ。 逆に言ったらこう言うコトがあるから自分を未熟だと思えるとこもある。 コレがなくなっちゃうと調子乗り始めそうじゃない。 なんとなくそんな気がするんですよ。 今月末にいくつかの締め切りが同時多発的に爆発してる。 仕事ってどうしてこうも同じ時期に集中するのでしょう。 暇な時は暇だからもっとバラ

イマンジーの感性は完成されてないから閑静な場所で慣性に従ってからの歓声浴びたい! 曲を仕上げてく時って不思議なもんで音の聞こえ方が変わるんですよ。 その日の体調や感情にもよりますし人それぞれの要因があると思いますけどね。 今日イイ感じで曲をまとめれたと思ってても翌日聴いてみるとアレって思うコトだってよくある。 だから曲って可能なら翌日に確認してから人に提出したりしてる。 もう何年もこの仕事しててる

イマンジーの体はどうなってしまうのでしょうか。 ちょっと今まで史上最高に変。 体調は全然良くなってるし熱ももうほぼ落ち着いてきてるんですけど薬の影響なのかなんなのかダルさが抜けないのよ。 ダルさって言うとなんか熱関係なさそうな感じになりそうですけど熱で体がダルい感じが薬を飲まないと感じられる。 熱計っても平熱ちょっと高めなだけでそんなダルくなる様な体温でもない。 今までこんなコトないので不思議。

bottom of page