曲を聴く

こちら

音楽教室

詳しく

自分を愛そうって言えば勘違いする人が出てくる理由

最近一週間で一人、イマンジーの YouTube チャンネルを登録してもらえてる!

嬉しい。

けど 1,000 人の壁は厚く立ち塞がっているの。


勘違いだけで生きれたらどれだけ幸せなコトか。

たまに考えるんですよ。

勘違いしても自分に気づければイイんですけどそうじゃない人もいる。

迷惑をかけてしまうから。


自分をもっと愛そうって言葉を見れば確かに大事だなって思うんですけどそれは自分を愛せていない人ならば。

自分を可哀想とか思ってるのなら自分を愛そうって思うべきだしそうした方がうまくいく。

けど逆はどうだろう。

自分に浸って可哀想って思ってるかまってちゃん。

こういう人にもっと自分を愛そうって言っちゃうと迷惑しか生まれません。


自分は可哀想だから周りは自分をもっと尊重しないといけないとかやたら自分の言うコトを通そうとする。

そしてそれを違うと言おうものなら一転して相手を非難し出す。

何を言っても悪者にして自分を守る。


こうなっちゃうともう関わるのやめてもらうしかありませんよね。

話が通じないですし話す時間も無駄になる。

そしてそういう人って自分の評価が過剰なので全然出来ていないコトを出来てるって言い出す。

そりゃ話も通じませんよね。


どんな言葉も受け手の状況によって良くも悪くもなるからこの一言で全てに通用するって言い方は危険。

こういう人のよく言う言葉。

それでは聞いて下さい。

私があの人を変えなくちゃ!

閲覧数:6回0件のコメント