top of page

曲を聴く

こちら

音楽教室

詳しく

歴史を知るって言うと大げさに聞こえるけど前例を知っておいたら楽になるコト多い

今日は朝からイマンジー。

起きれてますから〜!


歴史。

年号覚えてわけのわからん内容。

こんな感想を持つ人も多いかも知れません。

ぶっちゃけ必要なければ年号なんて覚えなくてイイかも知れませんけどおおよそ何年くらいってのだけでも覚えておいたら人生のおかずが増えます。


曲を作ってても前例を知っておけなこんな曲はもうすでにあるからちょっと変えて作ろうとか考えれますけど前例知らなかったら自信を持って時間かけて作った曲が実はもうすでにあって周りから冷たい目で見られる。

こんなコトにもなりかねません。


音楽だって歴史があります。

いろんな国でいろんな文化と共に発展した娯楽ですからね。

昔の音楽を今の時代の人が聞いたら逆に新鮮に聴こえるのかも知れないし。

ってか逆に古い曲を現代風にした曲は割とたくさんありますよ!

みんな作る人だって勉強してますからね。


僕も曲作ってる時や編曲する時に参考にするコトは多々ある。

完全なる誰にも似てない音楽は作れませんのでね。

もしそう言う音楽があるとしたらもう自分だけの音階を開発して作るしかない。

作曲ってより新商品開発ですね!

コレはコレで楽しそう。


それか既存の音階を使うとしても今までに出てこなかったスケールを開発するしかない。

コレについてはいくつか考えがあるけど!

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page