top of page

曲を聴く

こちら

音楽教室

詳しく

物語の始まりにはいつも自分がいて欲しい

イマンジー今日は何してたんだろうか。

昼寝を 1時間だけしたの覚えてるけども。


世の中には事実かどうかもわからないけど悲しい物語溢れてる。

そんな物語が例え創作だったとしても現実だったとしても現実の世界にはそれら以上の悲しいコトが物語以上に溢れているのもまた事実。

悲しい創作かもしれないけどそんな悲しい実話が世の中には溢れてる!


泣けるとか感動するとかいろんな話があってそれが本当なのかは多分永遠にわからないけど少なくともこの瞬間にも誰かがどこかで亡くなっって、しかもその理由は必ずしもイイ最期じゃないと思う。

どこかで読んだ、観た悲しいお話みたいに泣ける最期なのかも知れないしひょっとしたらこれまたどこかで観たりした幸せな終わりなのかも知れない。


音楽もそう。

そんな現実だか創作だかわからない世界の聴覚を埋めてる。

どんな音がそこにあればみんな納得するのかなんて誰にもわからない。

だからこそコレだけいろんな曲がある中でも尽きるコトなくいろんな音がいろんな場面を埋めてるのかな。


本当は今日までにいくつかの動画が出来てる予定ではありましたがその願いはついぞ叶いませんでした。

果たしてコレは誰かの創作なのか現実なのか!

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page