top of page

曲を聴く

こちら

音楽教室

詳しく

プロはぶつかるかどうかギリギリを攻めるしそれ以外の人は攻めない

プロって誰やねん。

イマンジーはいつもこの言葉に戸惑い覚えてる!


時間を競うスポーツってコンマ何秒が大きな壁になるでしょう。

でも普通に生活してる人にとってコンマ何秒って一瞬過ぎてわからない。

この違いがプロと言うか生活かかってる人とそうでない人の違いになると思う。


コンマ何秒を意識してる人にとってはその時間が普通。

だけど一般の人にとってコンマ何秒はわからない世界。


音楽の機材でもそう。

仕事で音を聞き分けないといけない人にとって大きなコトでも正直一般の人に違いはわからない。

なんとなくでもわからない。

もちろん聞く環境も違うしね。

外の音がうるさいとこで聞くのか全くの静かな環境なのかとか。


始めてでよくわからなくてプロが使うモノに憧れる気持ちもある。

けどこの前提をわかって使うのか知らずに使うのかではせっかくのモノの意味が変わってくるからこう言う考え方を知って欲しい!


決して初心者が高いモノ使うなって意味じゃないですよ。

なんなら高いの使った方がギリギリの世界が感じられて上達が早い場合もありますし。

ギターなら高いの最初に買っても損は無いと断言出来ます。


明日、僕は大阪へ行ってきます。

奈良にも行くみたい。

新しい自分を見つけてきます!

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page