top of page

曲を聴く

こちら

音楽教室

詳しく

出し惜しみなんてする暇あったらどんどん出してかないと周りはもっとやってる

おはようからこんばんは通り越しておはようまで。

イマンジーの一日は絶好調!


YouTube に出し惜しみしてる場合なんてないのよ。

動画が出来たらどんどん公開してく。

やってる人はこの何倍もやってるのですから。


ってか出し惜しむ程度しか動画がないならこの先が無いんですよ。

出しても出しても足りないくらいで作れないと未来の糧にはなれませんね。

動画に限ったコトじゃなくて作曲も編曲も。

限界が見えた時点でもう終わりってよく思う。


出し惜しみ。

コレってどんだけでも作れる人がやるから意味があると思うの。

でもそれを出来ない人が上っ面だけ真似して出し惜しむから意味が変わってくる。

いっぱいある中からどれを出そうかとかその時期を考えるのかそれともたった一つを出す時期を考えるのかって意味が違うじゃん。

前者はいろんな未来があるけど一つしかなかったら一つの未来しかない。


もちろんコレって言う一つを用意するのはすごく重要だけどそこに至るまでに一つしか作れないのかいっぱい作れるかはとんでもない差になる。

一つしか作れないって一つだけ作るとかあえて一つしか作ってないってのも一緒。

全部言い訳でしかない。

あ、あくまで商売にしたいってならの話ですよ!

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page