top of page

曲を聴く

こちら

音楽教室

詳しく

近い距離と遠い距離

イマンジーの歩いてきた距離はどれだけだろう。

ふと思い立って後ろを振り返ってみるけどどんだけ歩いて来たかなんてわからないもんです!


家から仕事場とか学校とか毎日決められた所に行く。

そんな時っていつもの距離をいつもの様に歩く。

そして思うのがもう少し近かったらイイのになって。


人生こんなコトの繰り返し。

遠くに思えたモノが近くになったらまた近くのモノが欲しくなる。

そして毎日長い距離を移動してると気にならなかったモノが距離が近くなると気になりだす。

こんなとこにこんなのあったっけって感じで。


今までは何の気にもしないで歩いてたのにもうそこまで行かなくて良くなった途端に自分の足元を見ようとするのかな。

今までの半分の距離で良くなったら今までの半分だけの移動で良くなる。

そうするとこの半分の距離の中で今まで気にならなかったコトに気づく。


逆に長い距離の時は小さいとこが気にならなくなるから年齢を長く重ねると小さいコト気にならなくなるのはこう言う事情なのかも知れない。

人生の長い道が急に短くなったら一日一日が大切に思えて今まで何とも思ってなかった小さいコトが気になり出す。

ある意味健康のありがたみ感じる心情と同じなのかも!

閲覧数:4回0件のコメント

Comments


bottom of page