曲を聴く

こちら

音楽教室

詳しく

音源 ORIGINALS Epic Strings / SPITFIRE AUDIO

ORIGINALS の名前が付いた四種類の音源があります。

打楽器と弦と木管金管とピアノ。

いずれも $29 で買えちゃいます。

イマンジーはピアノだけ買ってないけど他はあるの。

こちらの画像上半分は無料の LABS と同じ。

丸い所をクリックしたら調整できる項目が左側に現れる。

左側二本のフェーダーは音量とモジュレーション。

ちなみに調整できる項目は画面右下にある三つの丸いのと同じなので一目で調整具合がわかる様になっています。

そして画面左下には三種類のマイクと言うか音を変更出来ます。

CloseRoom の二つはマイクの位置。

Stretch は音が変わるエフェクトでしょうかディレイが掛かった様な感じになります。

いずれもスイッチでもオンオフ出来ます。

気になる音色はこちら。

全部で 11種類

オクターブの音が重なった音もあるので便利な使い方で重厚感を簡単に出せます。

もちろんそれぞれにマイクポジション、エフェクトが調整出来ますので自分好みの音を作りやすい。

ココまで出来て $29 ですから高音質な音も安くなったもんです。

容量は 2.4GB

安くてもちゃんと音が詰まってるからコレだけの容量になるんでしょうね!

#spitfireaudio #originals #EpicStrings #音源 #オーケストラ #弦 #ストリングス #マイクポジション #エフェクト #バイオリン

閲覧数:208回0件のコメント