曲を聴くのは

こちら

音楽教室は

こちら

音源 EWQL Hollywood Strings Diamond / EASTWEST 打ち込みの扱い方

後少し。

英語の文章ってもの凄く事細かに説明してあるんですね。

イマンジーの想像を越えてる!

テンプレート

作っている音楽によってどんな音色を準備したらイイのかが変わります。

そのうちの一つに MOD Combo の音色があるのですが、1st Violins Spic Marc MOD の音のサンプルは 1st Violins Marc Shrt RRx41st Violins Spic RRx9 と同じなので最初に 1st Violins Spic Marc MOD を読み込んだら同じサンプルを使う他の音源を読み込む必要はありません。

キースイッチの音も同じ。

複数のパソコンで同期する場合はそれぞれのパソコンに iLok キーが必要になります。


CC7CC11 の両方での音量の扱い方

CC7 は音量、CC11 はエクスプレッションを本来操作する為にありますが、やり方としては最初に CC7 で全体の音量バランスを取る。

その後に CC11 でバランスを取ったほうがやりやすい。

Hollywood Strings を曲中に使う時は木管楽器やパーカッションから打ち込んでいき、管楽器や打楽器、大編成の弦楽器などの音の大きな楽器を打ち込み、 0dB より少なくとも 3dB 下になる様にミックスする。


ミックスの指標まで書いてあるとは驚きです!


#eastwest #hollywood #strings #diamond #gold #打ち込み #system ミックス #パソコン #CC #セール 説明 #半額 #弦楽器 #音色

© 2018 by Imanjy Music

全ての問い合わせはこちらへ