曲を聴く

こちら

音楽教室

詳しく

音源 LABS Arctic Swells / SPITFIRE AUDIO

秋です。

一気に寒くなった感が否めませんがイマンジーは寒いけどこの音源で暖まる!

今月 LABS の音源はこちら、Arctic Swells

一連の LABS と冠した無料音源を毎月出してくれているのは SPITFIRE AUDIO と言うオーケストラ音源で有名な会社です。

Arctic Swells はバイオリンと手作りのネイティブアメリカンフルートの二種類の音を混ぜ合わせて作られた音。

録音のマイクは Neumann KM84sColes 4038s をクローズマイクとして使用しています。

この画面、左の縦に並んだフェーダーは音量とモジュレーション、丸い部分の真ん中をクリックすると右側の 6つの設定項目が現れます。

設定項目一番上の VARIATION は音を変えるコトが出来るんです。

とは言っても全く別な音にしてしまう訳ではなくて原音を元にして少しだけ変わった音になります。

動画でもやってますので聴き比べて見て下さい。

音色はこの二種類。

似たような音と言えば似たような音です。

そして音域はいつもと違って少しだけ狭め。

いつもはこの画像で言う所の全部が可能なんですけど収録楽器の音域がココまでだったのでしょう!

閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示