曲を聴く

こちら

音楽教室

詳しく

音源 Textural Pads / SPITFIRE AUDIO

予定より少し早い気がする。

イマンジーの特別な日にダウンロード出来るとは因果かも。

高品質なオーケストラ音源の会社 SPITFIRE AUDIO から毎月無料でダウンロード出来る LABS と言う名の音源。

今月は Textural Pads

音はパッドの音なんですけどベースやカリンバやチェロ、歌声を元に、この音を作った人の自宅スタジオで作られています。

ちなみに音を作った人のコンセプトは空想のロックダウンされた街だそう。

今回の操作画面もこんな感じ。

左から音量、モジュレーション。

丸の真ん中をクリックすると変更出来る項目が現れます。

真ん中をクリックする前はこんな感じですがこの画像の黄色い丸をクリックすると横一列に出て来ますよ!

気になるのは一番上の VARIATION

バリエーションって読みますけど日本語でも同じ意味、変化です。

音の感じがよく聴くと変わっていきます。

よく聴くと。

ぶっちゃけあんまり大きく変わらないので期待はしない方がイイかな。


使える音の数は 8種類

無料なのにこんなにも。

元になってる楽器を思いながらこんな風に音が出来上がるんだなって思いを馳せるのもまた一興。

癒し系音楽にすぐ使えそうですけどコレも人それぞれの発想力で生かしていきたいですね!


#無料 #spitfireaudio #毎月 #labs #TexturalPads #音 #音源 VARIATION #歌声 #チェロ