曲を聴く

こちら

音楽教室

詳しく

感情って曖昧な感想だから具体的な数字などを使えば意見になれる

気持ちの問題。

コレほどわからない言葉は無い。

イマンジーは具体的な表現が好き!


具体性のない言葉は驚くほどシカトします。

だからこそ自分が人に伝える時も具体性、もしくは具体的に言えない自分が嫌だからどうしたら感覚や感情ではない言い方で伝えられるのかよく考えている。


何か言った時に感情でしか言えない人とは仕事は出来ない。

具体的にこうしたらこうなるって言える人の話は聞いた方がイイし意見として認識出来る。


それとは逆に嫌いだからどうこうとか好きだからどうこう言う人の話は聞く必要ない。

だって、それ感想じゃない!?

映画とか音楽きいてコレ好きとか嫌いって言ってるのと微塵も変わらない。


誰の言葉でも聞いた方がイイって意見もあるかも知れませんけどそんなの聞いてたら何も進んで行かないしなんなら足引っ張られるから頓挫する。

漫画やドラマの世界みたいに都合よくは進みません。


じゃあどうやって意見と感想の判断をするのか。

数字や法律などのきまりを使って具体的に伝えれるのが意見、それ以外は感想。

岡目八目と言う言葉がある様に当事者よりも横で見てる人の方がまだ冷静。

数字やきまりって変わらない基準ですからね。

そこに線を引いた後になら感情でもなんでも持ち出せばイイじゃない!

閲覧数:5回0件のコメント