曲を聴く

こちら

音楽教室

詳しく

勘違いされがちだけど何でも言うってコトが意見じゃないよ

すごく順調に動画作っててよし出来たと思った所で目が覚めた。

うたた寝イマンジー。


誰かに意見する。

こうしたらイイと改善提案をする。

こう言うのを意見って言葉で表すけどそこに自分の感情のみの言葉を除くって一文足しておかないと大変。


意見する人が言うだけで何も出来ていなかったら聞く方だって納得出来ません。

だってやれてないじゃんってなるから。


当たり前なんですけどココ重要。

誰かに何か言われた時って言われた言葉だけを真に受けて相手が出来てるかどうかを意識しない人が多いんです。

意見する人は何かしら思うコトがあって言うんですけど聞く側だって相手の言葉が信用できるか考えないといけません。


中には自分が何も考えてないのにただ自分が嫌だからって理由だけで意見する人もいるから。

でもそれって意見じゃなくてただの感想です。

自分の思う様にいかないからダダこねてるのと一緒。

感想言う人って感情で言うからそれが聞き入れられないと相手を非難したりめんどくさい人になる。


コレが意見に変わるとしたら、どうしてそう思うのかとかそこを変えたらどうなるのかとかどうしたら変わるのか等の具体的な指摘がある時のみ。

もちろん全てを具体的に言う必要はありませんけどね。

何か言われたら感想なのか意見なのか判断して行動していかないと破滅しますよ!

閲覧数:9回0件のコメント