top of page

曲を聴く

こちら

音楽教室

詳しく

仕事の金額が決まる時、実力だけが全てじゃない理由

周りの相場を知らないで商売するって致命傷!

イマンジーそうならない様に周りの情報集めるのも仕事のうち。


作曲でもそうですしどんな分野であれ専門の職業の人にお願いする場合、いくらが相場なのか知っておくのって大事。

納得する価格には納得出来る説明がある!


報酬で仕事する人の中には自分の価値をわかってない人も一定数いる。

時間が掛かるから値段を上げるとか周りに比べて出来るコトが少ないのに周りの人と同じ金額を請求したがる人とか。

怖いですよね。

だって初めて頼む人には何もわからないんだもの。


まず価値が決まるのには何が必要なのかハッキリとわかった方がイイんです。

まずは実力。


次に影響力。

その人にお願いしたらどれだけの利益が出るのか。

コレを判断する基準としてはどれだけの顧客を持っているかが重要。


正直、実力がそこそこでも顧客をいっぱい持ってる人に頼んだ方が仕事としてはイイんです。

だって売れるから。


実力はむっちゃあるけど友達がいない人なのか実力はそこそこだけど友達がむっちゃ多い人なのか。

知ってもらえる機会を考えたら友達多い人にお願いした方がたくさんの人の目に留まる可能性があるけど友達いない人に頼んでも誰も知らないから宣伝するコトにお金を時間を割かないといけません。


この二人が同じ金額だったらどっちに頼みたいかって話。

コレらはほんの一例ですけど仕事ってこう言う要素も大きな判断材料にしないといけないのです!


閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page