top of page

曲を聴く

こちら

音楽教室

詳しく

あとがきを音楽で表現するのってどうしたら新しいのか

おはようございます。

イマンジーの朝は早いのはそう言うコト。


昨日は気付いたら寝ちゃってました。

疲れが溜まっているのでしょうか。

違う!

体力がなさ過ぎるだけです。

多分 22時頃には寝ちゃってたんだと思うのね。

だから今日は 7時前に起きてる。


体力はどうしたらつくのでしょうか。

ココで言う体力は人並みに起きて活動出来る強さ。

起きてても眠くならないくらいの体になりたい。

僕の願いです。


そう言えば昨日寝る前に鬼滅の刃の最終巻読んでたんですよ。

この漫画って大正時代の話ですが最後に現代の様子が描かれる。

漫画の主人公の何世代か後の話。

大正時代に生きた登場人物が生まれ変わったり長生きしてたりして現代に生きてる。

こう言うあとがきみたいな展開好き。


こう言うの音楽でも作れないかな。

ただわかりにくい。

序盤で出てきたメロディを最後にもう一度出すのが普通なんですけどその時にテンポを変えたり編曲を変えたり調を変えたり。

もちろんこのやり方は昔からあるしなんなら映画やドラマの音楽としてはよく使われてるんですけど何か別の形を探している。


音でどうしたらわかりやすく表現出来るか。

コレって音楽理論どうこうじゃなくてどんな発想が出来るかが勝負!

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentarer


bottom of page