曲を聴くのは

こちら

音楽教室は

こちら

音源 EWQL Hollywood Strings リバーブ風味の消し方

高級品だけにイマンジーは悩んでます。

残響音。

音源変えればイイんですけどそう言う問題じゃない!

前回書いた EWQL Symphonic Orchestra リバーブ風味の消し方 もあります。

EASTWEST QUANTUM LEAP が出す音源は昔からイイ音。

値段も高いので納得ではありますが過去に発売された Symphonic Orchestra で発覚したドライになりきれない問題。

ドライって言うのはリバーブ等の残響がない状態のコト。


そんな音源から時を経て発売された Hollywood Strings

前作よりもきらびやかでドライな音が標準で用意されているのでイイ。

ですがまだもっとドライにしたい時はどうしよう。

まずは画面右下 MICROPHONESCLOSE に。

マイクの位置を調整できるのは雰囲気を作るのに役立ちます。

画面中央 ARTICULATION にある Release を左に回す。

プログラム上は伸ばす音と余韻の音の二つがレイヤーになってると思われる。

画面左下 ENVELOPERELEASE を左に回す。

コレで完全なるデッドな音が実現できます。

ただ楽器の音色が損なわれるので何事もやり過ぎは良くありませんね!


#eastwest #quantumleap #strings #hollywood #リリース #残響音 #マイク #楽器 #距離 #音色 #リバーブ #ドライ #デッド

© 2018 by Imanjy Music

全ての問い合わせはこちらへ