top of page

曲を聴く

こちら

音楽教室

詳しく

音源 TFO - #11: Tongue in Cheek / ProjectSAM

イマンジーが待ちに待った無料がようやく来ました!

PROJECT SAM と言う会社から何ヶ月ぶりだろうか。

今回の音源もまた迫力のある音と、その真逆の大喜利番組の冒頭の曲みたいな音の二つ。イイ音じゃないですか!

こちらの音源を使う為には NATIVE INSTRUMENTS と言う会社から出てるソフト、フルバージョン(有料版)の KONTAKT が必要。

紛らわしいのは有料版と無料版があるので気をつけて下さい。

音の設定の注意ですけど AttackReleaseLowpass filter は変えても音が変わりません。

そんな仕様なんでしょうか。

Mic Mix は楽器のすぐ側で録音された Close と客席から録音された Stage の割合を変えるコトが出来ます。

リバーブが欲しいときはこの設定を変えます。

OCTAVER は弾いてる音の 1オクターブ上の音を自動的に足してくれます。

サンプルの音質は 44.1 kHz/24 bit

鍵盤の割り当ては左側の青い部分がクラリネットとコントラバスとピアノの音。

右側の黄色い部分がワウトランペット。

どちらも同時に鳴らせますのでコードなども問題なく出せます!

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page