曲を聴く

こちら

音楽教室

詳しく

音源やプラグインを分類して探しやすくする方法 How to categorize virtual instruments n plugins / Logic X


音源やプラグインを探してる時間がなくなったらイイなって思うコト。

イマンジーはよくある!

通常の使い方だと音源やプラグイン探すのに時間がかかったりするからそれならよく使うのまとめといたらイイじゃない。

そんなやり方。

この画像が通常の選択画面。

ココからどう変わるのか。

Logic の環境設定からプラグインマネージャーをクリック。

開いたこの画面、左上にあるカテゴリーを見る。

初期設定でこの四つがあります。

右上の + をクリックすると下の画像の様に新しいフォルダが作られます。

そこに自分で作りたい名前を入力。

Drums と入力してみました。

そして一番大きな音源とプラグインの名前が一覧になってるところからまとめたい名前をドラッグして先ほど作ったフォルダの上でドロップすれば中に下の画像の様になります。

そしたら画面右下の完了をクリック。

コレで終わり。

後はいつも通り音源やプラグイン選択をしようとクリック。

今まで無かった所に先ほど作った Drums フォルダが現れます。

先ほど設定した内容がそのまま。

後は自分の好きな様に音源やプラグインを仕分けして使いやすい様にして下さい!

ちなみに青で選択されてるのが僕のショートカット。

下の四つ、最初からあるフォルダは消せません!