曲を聴くのは

こちら

音楽教室は

こちら

BFD パラ出しを一回しくじると正しく操作しても出来ない

前回で最初の一歩の説明は出来ましたけどもう一つ厄介な問題が残っております。

イマンジーは後で気付く!

Mac を使って作編曲で LogicBFD をパラ出し出来ない時の解決法。

パラ出しする時にどれでもイイから別のトラックを選択するって方法ですが、一発で決めないといけないんです。

解決法がわかった所ではありますが、問題なのは最初に何かしらのパラ出しにしくじった場合。

最初から問題無く出来ていればイイのですけど同じトラックを選択して進めてしまったりアレコレやって出来ないってなって場合はその後にどれだけ正しいやり方をしてもパラ出し出来ません。

当然もう一度挑戦しようとしたらこの画面が出ます。

この画面 Yes をクリックしてトラックは別なトラックを選択してって進めてもエラーになります。

なので最初にパラデータの保存先として指定した場所を Finder で表示させて手動でそのフォルダーの中に入っている中身の無いパラデータを消去します。

そして気持ちも新たに BFD じゃない別のトラックを選択してパラ出しの設定をして書き出せば問題無くパラ出しが成功します。


失敗したら手動で消す。

そしてもう一度保存する場所を設定し直して挑戦する。

コレに尽きます!


#bfd3 #logic #studioone #daw #dtm #status #保存 #トラック #出来ない #パラ出し

© 2018 by Imanjy Music

全ての問い合わせはこちらへ