曲を聴く

こちら

音楽教室

詳しく

音源 EWQL Hollywood Strings Diamond / 目次

イマンジー苦労して和訳した甲斐ありましたよ。

ついに終わりました!

下にいくほどページも進みます。


商品説明 概要 音色の番号と意味 アーティキュレーション毎のコントロールチェンジ ビブラート 音色の読み解き方 RR と DB、UB リバーブ風味の消し方 演奏する弦の指定 KSFP と 4th pos Short フォルダー LT LS 06 Keyswitch スタッカート スタッカートMOD COMBOS 05 Effects 一般的なラン Runs 繰り返しの音 Tremolo Repetitions 録音されたラン Pre Recorded Runs 06 Keyswitch 07 Powerful System との違い 07 08 Portament と Slur PERFORMANCE 演奏技法との関連 ベロシティの違った使い方 フレーズ最初の音の変化 08 09 Bow Change 11 Legacy Full Strings 対応する複数の音色 Full Strings トリルの役割 Full Strings 特別なレガート 打ち込みの扱い方 パソコンの中で行われているコト キースイッチの詳細 パンの初期設定 リバーブの反射 音像の説明 打ち込みの変化 音の途中の扱い方 音量と強弱の関係 MIDI エンベロープ クロスフェード クロスフェードの補足とレガートの音の出し方 スラー、ボウチェンジ、ポルタメントの使い方 ビブラートの変化 Divisi 分割 マイクの位置 マイクを置く場所の現実 音源を作る為に用意されたマイク 音を扱う三つの要素 バウンスまでの方法 バウンス二つ目の方法 最終章 パソコンの能力に応じた使い方

閲覧数:37回0件のコメント